モビット

モビットでおまとめローンを利用する方法について

モビットは最大で500万円まで借りることができる利用可能額と低金利が大きな特徴となっていますので、こうした特徴を理由におまとめローンとして利用したいと考える人も多いのではないでしょうか。

 

おまとめローンで既存の複数の借入をまとめる場合には、できるだけ金利が低いところで借り換えるというのが基本的な要件となりますが、実質年率が4.8%〜18.0%のモビットであればおまとめローンとして申し分ない性能を備えているといえます。

 

とはいえ、モビットには「おまとめローン」という商品がありません。

 

そのため、モビットでおまとめローンを利用するためにはまずはモビットで既存の借入分に対して融資を受け、その分で既存の融資の返済を行うという方法になります。

 

モビットは最大で500万円まで融資可能という大口の高額融資に対応しつつ、その使用目的については事業性資金でなければ特に制限が設けられていません。

 

そのため、もちろんおまとめローンとして既存の借入を返済するために利用しても特に問題はないといえます。

 

ただし、その場合にはあらかじめモビット側の担当スタッフにある程度の説明はしておいた方が良いかもしれません。

 

というのは、たとえば既に50万円の融資残高がある状態でモビットからその分に対しての融資を受ける場合、モビットからすればトータルで100万円の借入が発生すると思われてしまうからです。

 

100万円ともなれば大金ですので、返済が難しいのではないかと思われてしまうと融資を受けることも難しくなります。

 

そこで、モビットにはその分は既存の借入を返済するために利用させていただく旨を説明し、決して融資残高がそのまま上乗せされるだけではないことを理解してもらうことが大切となります。

 

また、モビットにはおまとめローンとしての商品の用意はありませんが、そのための利用方法についてアドバイスがもらえるケースもあります。

 

おまとめローンとしての利用を考えているのであれば一度スタッフに相談してみても良いかもしれません。

モビットの審査条件は、20歳以上65歳以下で安定収入があることです。条件を満たせばパートやアルバイトなどの非正規雇用の人でも審査に通る可能性があります。モビットの審査で重視されるのは収入の安定性です。営業成績の良し悪しで収入が大きく上下動して安定しない場合は、審査での評価は低くなります。また短期間で...
続きを読む≫ 2014/10/08 17:51:08